« 灯りのイベント | トップページ | 受け容れるということ 1 »

2008年3月14日 (金)

ナチュラルスィーツと心のカナリア

日曜日3月16日のグループワーク。定員にはまだ満たないのですが今回は調理もあって、その準備の都合上締め切りいたします。お申し込みいただいた方も、お問い合わせいただいた方もありがとうございます☆

ネタばれというわけではないですが、当日のナチュラルスィーツ;きびおはぎのレシピを紹介いたします。

まずはアンコの炊き方。せっかくだからノンシュガー。レーズンの甘みを利用しました。炊飯器で炊くのはアナザーキッチンさんのレシピを参考にしました。 http://cookpad.com/saicomame/recipe/529989/ Azuki3_3

きびの炊き方はこちらをどうぞ。http://cookpad.com/saicomame/recipe/316619/03d2433650b72e62d91237fcca7bc2a9_2

舌がこういう甘みに慣れてくると、市販のものの甘さに対して刺激が強く感じるようになってきます。同じように普段の食事を薄味にしていると外食すると、物理的に喉が渇くだけでなく体に疲れを感じます。もちろんNO 化学調味料です。

心も一緒です。無理してあわせなくてはいけない人や、気をつかわなくちゃいけない人や、場所に身をおくと、いつもネガティブなイメージに満たされ「私はダメなんだ」と自分を責めるようになります。心は荒み、傷み、自分で判断することをやめてしまいます。なにごともめんどうくさいし、うっとうしいし、やる気がなくなってきます。

しかし日頃から、あなたを愛し尊重してくれる人とすごしていれば、あなたの心は満たされ、ありのままの自分を受け容れることができます。ありのままの自分を受け容れられる人は同時に他人を受け容れることもできることでしょう。

そして何かおかしいぞ、あやしいぞ、そういうときに、自らの判断で自分を守る生き方を選ぶことができるようになります。

炭鉱にカナリアを連れて行く。セルフヒーリングクックブックでも紹介されていましたが、人間よりもガスの毒性に敏感なカナリア炭鉱に持ち込むと、カナリアはその危険をしらせてくれるといいます。

皆さんの心にはカナリアいますか?

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« 灯りのイベント | トップページ | 受け容れるということ 1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事