« 待つことは思いやること 2 | トップページ | 歯医者とカウンセリングと »

2008年1月26日 (土)

待つことは思いやること 3

さて皆さんは人付き合いは得意ですか?苦手ですか?

正直私は人付き合いが得意ではありません。ただ人付き合いは苦手ではありますが、「難しい」という言葉で誰かとのお付き合いをあきらめたり、「タイヘン」とその限界を決めてしまうのはナンセンスだと思います。

小さい頃の私はキョジャッキーでわがままで問題児でした。それはもう扱いづらい子そのいち!みたいな子でした。しかし、それは枠におさまらない私に対してオトナ達がそう言うのであって、小さい私にしてみたらそれはいささか不本意なことでもありました 笑

オイオイ、そんな決めつけないでくれよぉ。勝手に答えをださないで欲しいなあ、プンプン

はっきり言うと子供はみんな、、、、いいえ人間というのは、みーんなみーんな違っているのです。オトナになると社会的な道徳規範に従って生きることができますが、基本的には皆それぞれのペースがある=すなわち自己中心で自分勝手な生き物です。

ですから定義として「人は皆違う」ということをふまえることかと思います。

私が大切に思うところと相手が大切に思うところは違う。

私にとってそれは傷みで触れて欲しくないことだとしても、誰かにとってはそうでないこともある。

同じように私は何も感じないことでも人によっては、それはそっとしておいて欲しいことかもしれない、、、

そう考えたとき人付き合いは、とても難しいものであるのと同時に、いかに相手を思いやることができるか、、、ただそれだけではないかと思ったりします。

人は自分の経験したことないことや、自分の想像をはるかに越えたことを耳にしたり、目の当たりにすると、やってもみないうちから「難しい」、「タイヘン」そんな言葉を口にします。しまいに「かわいそうに苦労して」とか。

人は皆違います。立つ位置が変わればその受け取り方、感じ方皆違うのです。あなたのモノサシと相手のそれは違うということ。もしそれがわからないのであれば人付き合いは難しいままでしょう。それが大きくなってしまうと戦争、、、アメリカと中東諸国のように永遠にいがみあうのかもしれません。

どうしていいかわからなくなったときは待つこと。それが自分と相手と両方を思いやること、、、かな。

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« 待つことは思いやること 2 | トップページ | 歯医者とカウンセリングと »

ハッピーになろう」カテゴリの記事