« 今日はなんの日?! | トップページ | 猫 大好き »

2007年12月 9日 (日)

食べること生きること 2

情報に惑わされないこと、

誰かが良いと言ったからいいというわけでないということ、

そもそも食べ物に良い悪いはないということ。

今ここで自分がなにを欲しているか、、、、

それが一番大切だと思います。

心の声、体の声ちゃんと聴いてあげたいですね。

私のアレルギーが一番ひどかったころは、炊飯器のご飯の炊けるニオイで気持ち悪くなりました。ジャガイモは口にした瞬間、うぅっと、、、、まるで妊婦さんのようでしたが、懇意にしているドクターユミコに相談したところ

体は自分の必要としているものがわかっている、いくら体にいいからといってもその人に必要ないものや、ふさわしくないものは体はうけつけない、あなたぐらいアレルギーがひどい人は自分の食べたい物が自分の必要とするものだから、それに従えばいい、小さな子供が毎日同じものを食べたり、親がいくら食べさせようとしてもイヤがったりするのは、本能で体で、それが必要かどうかわかっているから、、、」

そう説明されました。ちなみに彼女は夫婦で医者、自ら極度のアレルギー体質ながら4人の子、しかもアトピ-ズを育てています。*HPでご紹介しておりますので興味がある方はご覧ください。アロマや漢方なども勉強なさる頼りになる先生です。

納豆は体にいいから食べなさい。

トマトは体を冷やすから良くない。

牛乳飲んでカルシウム。

人間はおろかです。

ヘタに頭が良いものですから、そんな情報をもって、体が望むかそうでないか関わらず、せっせと口にします。

人それぞれ必要なものがあってそうでないものがある。がんばってもできないこと、なにもしなくてもできること、みんなみんな違うってことだと思いますが、いかがでしょうか?

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« 今日はなんの日?! | トップページ | 猫 大好き »

you are what you eat」カテゴリの記事

ハッピーになろう」カテゴリの記事