« 誠実ってなんだろう | トップページ | おいしいパン、八王子のカロンさん »

2007年10月13日 (土)

眠りの森の美女;睡眠でキレイになろう

お友達は医療現場にアロマを!そういう取り組みのパイオニアなのですが、先日いろんな種類の化粧品を手作りしてプレゼントしてくれました。
それが一滴でいくらしちゃうんでしょ??そんな精油を使っているものもありビックリ、うっとり。
たとえばこんなのローズオットーhttp://www.bulgarianrose-jp.com/?clid=CP_I8qS3i48CFRMCTAodbgWzGQ

さて今日はいかに良い睡眠をとるか、赤ちゃんのプリプリの素肌、戻りたいですか?

経験から申し上げますと、夜12時過ぎまで起きる日が続きますと、毛穴開きます、クマが消えなくなります、湿疹あふれます、シワも深くなります、、、、、

疲れているからガッツリ食べるといっても内臓も疲れてしまいます。消化吸収の良い物を召し上がって、ゆっくりお風呂に入ること。早め早めに疲れをとってあげることが大切。ちなみに血液の流れを速くするお酒、カフェインはご法度ですよ。

ではでは皆様。これはあくまで理想=のぞましいこととして、、、、やはり12時には横になりたいものですね。

まず日中ほどよく疲れること、軽い体操、ヨガ、歩く、、なんでもいいので運動はしたほうがいいです。食事も9時までには終わらせてください。寝る前3時間で消化させてあげましょうね。
ぬる目のお風呂に入って副交感神経を活性させてあげる。
お湯にはツ○ラとかじゃなくて天然のアロマオイルを入れるとよりステキですね。
ただ精油だけですと溶けませんので、キャリアオイルで薄めるとか、塩や重曹と混ぜてから溶かすといいです。
お風呂の電気は消してろうそくを灯す。ぼーっとそのろうそくをみているうちに、今日一日のことどうでもよくなっていきます(笑)
ジワーっと汗をかきますのでミネラルウォーター持参で、途中水分補給をしましょうね。
湯船から上がったら、体の保湿、足をマッサージ、軽くストレッチなどして、体が冷めてくるころにベッドに入る。

私は枕元にローズクォーツ(水晶)を置き、お気に入りのアロマエッセンスを垂らします。

これで本当に良く眠れます。

え、それでも眠れない?
だったら薬をのむ?

飲みたくない?
まあ、飲まなくてもいいのでしょうけれど。

はてさてこういう問答、よくあるのですよね。

あれもダメ、これもダメ。薬はもっとダメ。
じゃあ、ご自分の好きにしたら?
私を見捨てると言うのですか?

あのぉ、、、自分が良くなりたいかどうかだと思うのですが、、、、

睡眠障害の定義も色々あるのですが、なにより大切なことは事例性をもって検討する必要があるということ。
寝ていないような気がするといっても、実はちゃんと眠れていたり、他で帳尻とれているようなら問題ないのですが、最終的に体重が減少したり、高いびきをかいていたり(無呼吸症状)、昼間やたら眠くなったり(ナルコレプシー)、毎晩夢をみて叫ぶ、寝言を言う、何度も目を覚ましたりするようなら問題。お医者様なりカウンセラーと相談することが大切です。

今日ぼんやり思い出したのですが、10年ほど前の私、、、毎晩夢を見ては本当に大きな声で何度も叫んでいました。
海外にいたときは数人で暮らしておりましたから、今まで何人もの人が私の悲鳴を聞いています。激しい動悸とともに目を覚まし汗ぐっしょりのグッタリ。おまけに奥歯が磨り減るほどの歯ぎしり。

おおよそまともに眠れてませんでした。あ、フラットメイトの皆さんにもずいぶん嫌味を言われましたねえ。

今はスイム、ジョギング、乗馬にサーフィン。安眠導入入浴法に、アロマにハーブティーに精神安定剤、野菜と穀物の生活、、、あとは自分の心の声に耳を傾けてあげること、とらわれないように生活することだと思っております。

生活そのものは思い切り不規則なので、、、、、そのへんはどうかご容赦くださいな。

連載を読んでの感想などはcocorofuwafuwa*yahoo.co.jp

*お手数ですが*を@にかえて送信してください。

こころのことはハーティ新宿へ

|

« 誠実ってなんだろう | トップページ | おいしいパン、八王子のカロンさん »

おしゃれのこと」カテゴリの記事