« 良い気が流れる | トップページ | 夜更かし考察 »

2007年8月 4日 (土)

大泉学園のパン屋さんたち

先日、母が庭の果実でジャムと作ったといいます。ジューンベリーですって。

さっそくブーランジェリーベーさんのバケットと一緒にいただきました。このバケットがなんとも骨太な味わい。クラムのカリカリ具合もおいしいですが、粉の味わいも濃いと思いました。Junberr

同じ大泉学園のブーランジェリーコパンさんのバケットはもっとやさしい味わいです。バケットも奥深いものです。

パリではバケットあっちこっちで食べましたが、8月にソルボンヌの学生寮に滞在したときに学食で朝食に出されたドゥミバケットがおいしかったですね。ただ冷静に考えれば、ブーランジェリーベーさんやVIRONさんとかもっともっとおいしいと思うのですが、トレイを持って並んでボンジュールと挨拶するという一連の行為がおいしさを倍増させてくれたのかもしれません。*写真はcookpadでどうぞ

それでは皆さん良い週末をおすごしください☆

こころのことはハーティ新宿

|

« 良い気が流れる | トップページ | 夜更かし考察 »

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事