« 本がたまってたまって | トップページ | 恋に効く話し1 »

2007年8月31日 (金)

グループワーク;日記を読んでくださる皆様へ

暑い日が続きますね。皆さんいかがおすごしですか?

今日はカウンセリングルームを訪ねてくださる方のお声;悩んでらっしゃることをご紹介します。*なおこの日記はしばらくトップにくるように設定しておきます。

家族とのかかわり方;特に親、

子育ての中での孤独

恋愛;失恋

職場の人間関係

生き方、将来のこと;自己理解を深めたい

etc

主訴はさまざまですが、皆さん共通しているのが、心のどこかにぽっかり穴があいたような満たされていない感覚をお持ちなことです。ただ、その感覚をご本人が自覚なさっているかどうかは別です。私とのセッションをすすめられるうちに「ハッ」と気づかれることが多いです。

このように、いつも心が満たされないような、どこかに隙間風のふくような感覚をおぼえる方は、満たされている人をみるとイライラしたり、逆に自分を過小評価しては落ち込んでしまったりを繰り返す場合が多いです。

どうしてなんでしょう?

仕事の悩みに関してはセッションをすすめるうちに、今は多少のツライことがあろうと、もともと好きで始めたことだし、自分の志したことだからもう少しやってみようと思われるようですが、人とのかかわりはいきなり相手をかえるわけにもいかないですね。

まずはしっかりと自分と向き合うことで自分を知ること、知った上でその自分をしっかり受け容れてから自分の歩き方、物事の捉え方をかえていく必要があります。

ところで同じ出来事に遭遇しても、なにも感じない人もいますが感じすぎて、そのことにとらわれてしまい、そこから動けなくなる人もいます。

感じすぎるのはなぜか?

はたまたとらわれるのはなぜか?

あるできごとに遭遇したとします。

過去に同じようなことを体験したことがある場合。

それが未消化のまま心のどこかに残っておりますと、それが抗体になり、また同じような体験をすると過剰なアレルギー反応をおこしてしまう可能性があります。

そのできごとが初めてのことだった場合。

投げかけられたものの大きさにかかわらず、あまりに真正面から受けとめてしまう人は、その場をなんとかやりすごしたにもかかわらず、あとから自分の対応の仕方が良かったかどうか、いつまでもそのとき、そのできごとを軸に物事を考えてしまいます。また、起きてしまった出来事の内容もさることながら時空を把握、認知できない人や整理ができない人は、そこから先にすすめず苦しんでしまいます。

うんうん、わかる、その感覚、けっこうひきずっちゃうんだよね。

そう思われた方いらっしゃいますか?

とゆうわけで秋以降、エンカウンター;グループワークを開催しようと思います。

1対1でセッションを受けるのは不安な方もいらっしゃいますし、同じような悩みを抱える人と悩みを共有することや、同じような境遇の方と出会うことで、少しでも孤独を癒すこと、抱える心の傷は消えなくとも少しは小さくすることができるのではないかと思います。

女性であるということが共通項であるほか、利害関係が一切生じないところで、自分の思いを打ち明け、人の思いに耳を傾けることで、自分の物の考え方や人へのかかわり方を知り、新たな気づきをえられたらという思いでおります。

なんか難しいですか?緊張しちゃいそうですか?

私がファシリティティングするわけですから、お茶をのみながら、ちょっとしたワークをして一期一会を楽しむ会、、、、とでも申しましょうか。ただし、そこは守られた空間であること、互いを許すことのできる人間が集まるグループであることを望みます。

そこで、今までセッションを受けられたことのある方も、ない方も、グループワークがあったら参加したいと思われたり、興味を持たれましたらは今自分はこんなことで悩んでいる、、、こんなことを聴いてもらいたい、こんなこと聴いてみたいなど、事前におよせいただくと幸いです。 その上でよりステキなひとときをすごせるよう考えていきたいと思います。

  • 今ご自分の抱える悩み。
  • 過去のことで気になること。
  • 聴いてもらいたいこと。
  • 聴いてみたいこと
  • その他質問など、ご自由に

名前

年齢

ご連絡先 tel

以上をcocorofuwafuwa*yahoo.co.jp     *を@にかえて送信してください。

なお、このグループは女性であるという構成的エンカウンターグループであるために、問い合わせも女性のみに限定させていただきます。

  • これはあくまで皆様のお声を聞かせていただくのが目的で、 グループワークの参加申し込みではありません。
  • また個人情報保護の点から、皆様からいただいた情報を他にもらすことはなく厳重に管理いたします。
  • 匿名でのご回答はアンケートの信憑性が失われます。お寄せいただく際には上記を明らかにした上でお願いします。
  • お寄せいただいた皆様にはお返事を書くつもりでおりますが、誹謗中傷や男性と思われる方などの場合お答えできかねることもあります。ご了承ください。

いずれトータルでの健康を考えようというワーク、、、マクロビオティックや、お花、アロマのスペシャリストや東洋医学の先生なども招いて、ホリスティックなグループワークもできたらステキですね。

来月から恋愛、失恋についての連載を考えております、今しばらくお待ちください。

読んでくださる方が日に日に増えてうれしい限りです(涙)みなさん本当にありがとうございます☆

こころのことはハーティ新宿

|

« 本がたまってたまって | トップページ | 恋に効く話し1 »

カウンセリングルーム便り」カテゴリの記事