« ケチな男と信じやすい女 4 | トップページ | ケチな男と信じやすい女 5 »

2007年7月19日 (木)

毎日が輪廻転生

連載も残すところあと1回となりましたが、、、、

なんだか今年は再会の年なんです。

春に12年ぶりの帰省、叔母と小学校の同級生に会う。

友人A、独立のお知らせとともに3年ぶりに会う。

友人B、高校のクラスメート。10年以上会っていなかったのですが、突然の初メール。

友人C、イタリアより帰省中。彼女も4年ぶりぐらいかな?

懐かしい声を聞くのもいいものです。

ところで輪廻転生ってご存知ですか?

仏教;古代インド、バラモンの思想ですが、すべての生きとし生けるものは輪廻転生=生まれ変わると考えられており、肉体は滅びても、魂は滅びることなく永遠に継続するといわれjます。

罪の深さによっては、次も今と同じように人間に生まれ変わるとは限らず、我々が行ってきた行為の良し悪しによって、六道輪廻(神・人間・非神・地獄・餓鬼・畜生)のいずれかの世界に生まれ変わらなければならないといわれます。

そこで祈りなさい。そして極楽へまいりましょう。そうでないものは永遠に輪廻を繰り返すか、地獄へ堕ちることもあろうという教えです。

そこで今日の本題。

生まれ変わったらナニになりたい?生まれ変わっても女がいい?それとも男がいい?

そんな質問よくありますね。

これ、日本およびアジア諸国以外では通用しない質問ですから、どうかお気をつけあそばせ。

それぞれの信仰する宗教によっては意味不明理解不能なことがたくさんあるのですが、この輪廻転生も西洋圏の人にとっては謎なのです。そもそも彼らの人生は常に一方通行、senso unico ワンウエイ!生まれ変わるという概念がないのですね。

「え、もしかしてリーインカーネイション信じてるの?まさか?!」

平気で聞き返されますし、畏れの表情さえ浮かべられることでしょう。

かくいう私も生まれ変わったらという質問は苦手です。

生まれ変わる前に、やり直したいことたくさんありますもの(笑)

だいたいこれだけドンくさい人間なんですから、毎日毎日「今日こそ、そつなく、かっこよく、より女らしく、美しくやさしく」と思いながら「あーあ、、、今日もイカン、全然いけてない、やっぱダメじゃん」と一日を終えるのです。

そんなそんな死んでからやりなおす暇なんかありません。

それはもぉ、、、、毎日、生まれ変わる心意気でございますよん。

え、皆さん違いますか?

ここで物理的な例をだしますので、皆さんも一緒に考えてみてください。

風邪をひいたときを思い出してみましょう。朝起きてダルイ、、、観念してもう一度ベッドに入る、無理やり寝る、、、すると次目覚めたとき、なんだか体が少しラクになっていませんか?お水をのんでお菓子を食べて(謎)もう一回ベッドに倒れこみます。すると、さらに体が軽く感じます。

あの重苦しさはなんだったのでしょう?!あの喉の痛み、だるさはどこに行ったのでしょう。そこで、ちょっとさびしいような感覚をおぼえながら、もう一晩寝ると翌朝はなんともいえず晴れやかな気持ちの自分と、少々だるさは残っているもののいつもの肉体がそこにあります。いったいナニがおこっていたのでしょう。

戦う白血球、流れる血小板?

「がんばったじゃん、自分」鏡に映る自分にそんなこと思いながら朝の支度をすませ仕事にかかるのです。

はてさて、、、、失恋したり、悲しいことがあったり、、、、忘れたくても忘れられないことで胸がいっぱいのとき、なにも手につかないほど頭がぼーっとしてしまうとき、どうか無理やりベッドに入ってみてください。眠れない?!そんなときはハーブティ?お風呂?眠剤?なんでもいいです。眠れるマジックとともにベッドに入ってください。

孤独を感じる時もあることでしょうし、生きている意味を問う夜もあるかもしれません。

ただ、どんなに今つらくてもそのつらさが永遠に続くかどうかはわからないです。

再会だってそうです。生きてきた道は違えども、互いに心のどこかで思っているもの同士は現世で導きあうものです。ですからどうか現世を精一杯生きてください。

今日と同じ明日なんてないのです。私たちは毎日毎日惰性で生きているようでて、目をさますたびに違う明日と違う自分に出会っているのです。あなたの細胞ひとつひとつが日々輪廻転生、、、、、、、、必死で生まれ変わってます。

今日7月19日、臨床心理学の第一人者であり、日本におけるユング心理学研究の第一人者としても知られる河合隼雄(かわい・はやお)さんがお亡くなりになりました。そのユニークなお人柄は数々の講演、執筆で知られたところであります。

私も偉大な先輩の死に追悼      著書たくさんたくさん読みました、ありがとう。

today that's it☆こころのことはハーティ新宿

|

« ケチな男と信じやすい女 4 | トップページ | ケチな男と信じやすい女 5 »

心と体」カテゴリの記事