« 連休のお知らせ | トップページ | 僕は殺す;本の紹介 »

2007年5月11日 (金)

南海の孤島;父島へ

ごぶさたしております。

皆さんどんな休暇をすごされましたか?

私は連休後半は小笠原の父島へ行ってまいりました。

Chichi1
今までみたどの海より美しい海、そして手付かずの自然。
イルカにクジラ、海亀。色とりどりの魚たち。
スクーターを借りて島を散策して、好きな海に飛び込むます。

シュノーケリングで熱帯魚と遊びますが、あの人魚姫のシャコ貝なんてウジャウジャいるんですもの驚きです。あまりに水がすんでいるので深さがわからなくなるほどでした。

南国なので陽射しは強いものの日中の気温は都心に負けっぱなしの25℃!驚くほど空気が乾燥しており、夕暮れには一気に涼しくなり、乾いた風で体が冷やされます。

Chichi4
満月の夜はビーチパーティです。ただしここは南海の孤島、東洋のガラパゴス。波の音と月の明かりだけを楽しみます。

Chichi3

ある日の朝、ちょっと早起きして離島へショートトリップ。途中の海に飛び込んではイルカと泳ぐひととき。海亀は白昼堂々海面で交尾してます、なんておおらかなんでしょう!?

初サーフィン(スクール)もバッチリ。どこまでも透明な海ですので何度ひっくりかえっても気持ちよくて大はしゃぎ。先生の掛け声であっさりボードの上に立てるようになりましたが、自分で波を読むことはできませんでした。

Chichi9
ローカルの皆さんに「波来たよ、漕いで!」と声をかけられながら、必死にパドリングします。皆さんと一列に並んで波に乗れた時のドキドキ感といったらたまりません。

Chichi10



別れの日。
島の小船たちが沖まで、私達を見送ってくれます。
「行ってらっしゃーい!!」これがこの島の伝統です。
「ありがとう!」私達もデッキでずーっと手を振り続けます。

Chichi5
と、そのとき大きな大きなクジラが二頭?三頭?

ザッブーンザッブーン。「クジラだっ!!」潮をふきながらお別れのダイブ。

最高の見送りをうけながら東京に戻ってまいりました。

また皆さんにお目にかかるのを楽しみにしております。

こころのことはハーティ新宿

|

« 連休のお知らせ | トップページ | 僕は殺す;本の紹介 »

旅行・地域」カテゴリの記事