« ぼけぼけのすすめ | トップページ | 偶然というluckをつかむには3 »

2007年3月25日 (日)

偶然というluckをつかむには2

少し前に偶然というluckをつかむにはという記事をentryしたのですが、今日はどうやってそのステキな偶然をつかむことができるかお話いたしますね。

セッションにおいて「ありのままの自分を受け容れること」というと「難しいですよねぇ、がんばります」と皆さんおっしゃいますが、がんばると口になさる段階でありのままの自分を受け容れていないんだなあと思います、、、実は偶然というluckをつかむ感覚と、ありのままの自分を受け容れることと、非常に似た感覚なのです。

がんばる=今より違うなにかに変わる必要はないのです。

今自分がどんな境遇に置かれているか、状態であるかをまず把握するのです。

今おかれている状況が嘆かわしいものでしょうか?

嘆かわしく思う方は、せめて今まで生きてこられたことに感謝してみませんか?

今朝家をでていろんなことがあってもまたベッドで眠りにつくことができることに感謝の言葉を言ってみませんか?

*私は毎晩、その日出会った人全員の名前を口にだしありがとうといいます。*メールを頂いた方にもありがとうですね!そうしてその人たちの明日が今日よりちょっとずつ幸せなものでありますようお祈りします。そうしておやすみなさいを口にしているうちに寝てしまいます。

そんなつまらなくも平凡な、そしてある意味たわいのない感謝の言葉を繰り返すうちに、人と自分を比べなくなってまいります。また感謝する相手の顔を思い浮かべるうちに、自分の存在もなかなか捨てたものじゃないと、自分の境遇を嘆かわしく思うこともなくなり、日々この世に生かされているという事実=ありのままの自分を受け容れることができるようになっていくことでしょう。

3に続きます。お楽しみに!

こころのことはハーティ新宿

|

« ぼけぼけのすすめ | トップページ | 偶然というluckをつかむには3 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事