« お家ランチはイタリアン | トップページ | 柳宗理という日常 »

2007年2月 5日 (月)

いつもそこに在る

みなさんアンデルセンってパン屋さんご存知ですか?

広島発祥。タカキさんが創業者のためタカキベーカリーというのがもともとの会社。
創業者タカキさんが1959年にヨーロッパにパンの視察に訪れたときに「この本物の味を日本の皆さんに食べてもらいたい」と思い、パン職人さんに「どうか私と一緒に日本でパンを焼きませんか」とスカウトを続けたということです。
そうして職人さんと日本に帰り、本場の味を広めていったというお話はあまり知られていないかもしれません。
私はその話に大いに感動し、広島に行くたびにアンデルセン本社にかならず足を運びます。

アンデルセンってチェーン店でしょ。」

そうおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな昔に熱い思いを抱いたタカキさんの物語を知るとただのパン屋ではないんだ、、、胸うたれました。
さてそのアンデルセンが最近てがけたのがアランデュカスプロデュースのbeです。またまた伊勢丹!やってくれましたね。おしゃれなものも、おいしいものも、ふらっと気軽に手に入れることのできるデパート伊勢丹、そしてパンのデパートアンデルセン!本当に大好きです。

かっこよくなくていい、とんがってなくていい、いつもそこに在る、、、

私も、そんな気取らず身近な存在でいたいです。

こころのことはハーティ新宿

|

« お家ランチはイタリアン | トップページ | 柳宗理という日常 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事