« 愛されたかったお姫さまたち | トップページ | 自己研鑽してます!! »

2007年1月26日 (金)

食べ物も人生も心の声に耳をすまそう

広尾 アクアヴィーノさんでお食事。

あのアクアパッツァ日高シェフのてがけるちょっとカジュアルなイタリアン。

私はベジですから食事がいろいろタイヘンなのですが、ここは野菜のアラカルトが充実しており存分に楽しめます。有機野菜の蒸し物なんて粋な一皿がとてもステキです。お味もさることながら、ここのスタッフの皆さんは丁寧かつフレンドリーというなんとも心地よい接客をしてくださいます。

さて、お食事しながら同世代のお友達と気のおけないおしゃべり。

世代的には子供が何人、お受験に塾にという話題を想像されるかもしれませんが、なにせ私達独身!ヘッドハンティングの話や、次のプロジェクトの話など自分のやっている仕事や、次チャレンジしたいことに対しての話が続きます。

私?!

今年は二つ試験を控えています。

今月末から講座もスタート!またまた勉強の日々が始まります。

えー、よくやるわねえ、、、、偉いわね。

そういう声を聞くたび、正直?????

どうしたらいいの、助かりたいの!

そんな胸のざわざわを抱えて、カウンセリングルームへいらっしゃる皆様のことを思えば、勉強をしていないカウンセラーなんて私自身信用できませんし納得できないのです。

一緒に泣いてどうする?

じゃあ、なぐさめてどうする?

女子高生じゃないんだから。

そんなんでどうするの!

だからダメなのよ!

これではテレビにでてくるオバサンみたい。

カウンセラーはお友達でもない、家族でもない、上司でもない、そして先生でもないのです。私はカウンセラーという名のひとりの女性なのです。

やさしく、あたたかく、ときに厳しく、、、あくまで等身大の自分として、皆様に真剣にむかいあうためには、揺れる心の柔軟性とともに強さも必要だと思います。

日々、泣いたり笑ったり大騒ぎではありますが学ぶことはまだまだありますし、なにより学ぶということが楽しいのです、、、、もちろん一緒に学ぶ仲間との再会も楽しみなんですよ。

ところでアクアパッツァ日高シェフの妻タカコ ナカムラさんはwholefood普及の第一人者です。かつて彼女が立ち上げた表参道のブラウンライスカフェはいつも混んでおりますが、体がほっとする;生産者の顔のわかる素材を使ったお料理をいただくことができます。

私は、がんじがらめに「添加物はいけない、砂糖はいけない、有機じゃないと!いやいや、肉も魚も当然ダメでしょ!」そういう生き方は苦手ですが、体の声を聞くようなお食事をすることで心の声を聞くこともできるような気がいたします。

自分の心の声を聞くこと、自分に正直に生きること。

そんな素朴なことこそ、とっても大切なことじゃないのかしら。みなさんはどう思われますか?

こころのことはハーティ新宿

|

« 愛されたかったお姫さまたち | トップページ | 自己研鑽してます!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事