« とらぶる対策連載3;ストーカー1 | トップページ | ワクワクな12月 »

2006年12月12日 (火)

夢中人

The Cranberries のDreamsを聴いています。

でももっと好きなのはフェイウォンの夢中人

恋する惑星の中で、フェイは刑事の部屋に忍び込み好きな音楽=『夢のカリフォルニア』をかけ、そのままカリフォルニアに旅たっていく女の子を好演しました。やることの奔放さと屈折の匙加減とは別にちょっとシャイな女の子で、同性の好きな同性といいましょうか、なかなかいじらしい存在でした。

さて、、、、今日は20年来の友のこと。

私にとって彼女は、いつも私の手をとり面倒をみてくれた姉のような存在でした。また、精神医療の現場にアロマテラピーを用いる取り組みをした第一人者でもあり学会での発表、専門書への寄稿など精力的に行っています。

最後に会ってからずいぶん時が流れましたが、彼女がまだ26歳で癌で卵巣を切除した時のこと今でも生々しく思い出します。祈るしかできなかったこと、ただただ生きていてねと手を握って別れたこと。別れた瞬間、いろんな思いでワンワン泣いてしまったこと。

そんな彼女と私は、ごくたまあに電話でおしゃべりしたりメールのやりとりをするぐらいですが、そのたびに彼女のやさしさ、強さ、人生に対する真摯な態度を感じ、胸をつかれるような思いです。

友;やっぱり二つあるはずのもの=卵巣がひとつしかないって負担なんだよね。

h;ふうん。二つで成り立つものがひとつだとやっぱ負担なんだろうね。私、あなたにがんばってなんて言わないよ。体が一番大切だってことだけ。無理しないで。

*人は簡単に「がんばって」と口にします。それってなんの意味のないただの挨拶ですよね。本当にがんばっている人や、ツライ人には「がんばって」なんて言えないです。

友;生きるってタイヘンだよ。うぅーん、安定剤手放せないね。

h;うん、確かにタイヘンかもしれない?!毎日、大騒ぎしてる。

*不器用なものですから。

友;ねえ、、、、アロマは癒しじゃないんだって。エステじゃないんだって。アロマも薬だし、治療なんだよ。流行とかファッションじゃないんだよ。

h;そうだね、言いたい意味わかる。カウンセリングも癒しじゃない。自分の潜在下の無意識に触れた瞬間に壊れてしまう人もいる。知らなければ幸せだったのにってカウンセラーを呪う人もいる。それ自分のこと。今思えばバカだよね。過去は変えられないんだから、未来の物語を創っていけばいいってことなんだよね、、、、

だから気づかせてくれたカウンセラーに感謝している。

夢中人。

不器用なりに一生懸命生きていこう。

心のことはハーティ新宿http://heartyshinjuku.private.coocan.jp/

|

« とらぶる対策連載3;ストーカー1 | トップページ | ワクワクな12月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事