« 少しでも知って欲しいメンタルのこと☆ | トップページ | PTSDについて »

2006年9月29日 (金)

パン屋さんにて

9月X日港区某所。姉の知り合いが焼く小さなかわいいパン屋さん。
突然現れた私を前に、すごく驚かれて、すごく喜ばれて、、、、そして悲しい言葉。
なんでも彼女は9月でこのお店をやめるらしく、その後の勤め先は決まったものの、パンを焼くこと自体に疲れを感じてしまったような、、、、ほぼ初対面の私を前に泣き出しそうな疲れたようすです。

よかった、、9月に来て下さって、、、、彼女に笑顔が戻りました。すると、トレーを片手に私に持たせるためのパンを自ら選びはじめました。
そんな彼女の横顔は誇らしげで、さっき一瞬みせた今にも泣き出しそうな顔とはまったく別なものでした。そうして私が買ったパンの何倍もの量を袋に入れてくださいました。

よかった、本当によかった、、、、何度も何度も頭をさげる彼女。

マザーテレサの言葉から

「たいせつなことは、どれだけたくさんのことや
偉大なことをしたかではなく、
どれだけ心をこめてしたかです」

ありがとう、、、、私のためにパンを選んでくださったこと忘れない。

|

« 少しでも知って欲しいメンタルのこと☆ | トップページ | PTSDについて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事